おでんくんストラトをパワーアップ!ゴトーピックアップに交換します

モディファイ

まいど!モッパーです。

今回はおでんくんストラトのピックアップ交換のお話し。

実は僕のメインギターであるKillerをフレット交換することにしたんです。それでね、フレットを交換するのには何日も必要なんです。まぁ、素人がやるわけですからね、それなりに時間がかかるんですよ(笑)

当たり前ですが、フレット交換してる間はKillerは使えません。そこで、その間にピンチヒッターとしておでんくんストラトを使うことにしました。

でも、おでんくんストラトはKillerと比べてパワー不足は否めない。僕はテクニックの無さをパワーで誤魔化すタイプ(笑) そこでもっとパワーのあるピックアップに交換しようと思ったわけです。

そこで今回、搭載するピックアップは…

ゴトーのピックアップ!!

以前から気になってたんですよね〜。GOTOHピックアップといえば完全なる日本製。それでいてお求めやすい価格設定←ここ重要(笑)
サウンドの好みが合えばかなりお買い得だと思いませんか?

というわけで、なかなか良さげなGOTOHピックアップ。さっそく取付けしま~す。

ちなみに…
おでんくんストラトの関連リンクは以下の記事中にまとめてあります

※ギターの改造等は自己責任でお願いします。

GOTOH PICKUPS

GOTOH PICKUPS(株式会社 ゴトー) はエレキギター、
ベースのピックアップ及び周辺関連パーツを製造している会社です。
1966年の創業以来数多くのギターメーカーへピックアップ及び周辺関連部品を供給してきました。
そうして蓄えてきたノウハウを活かした製品の開発、製造をしております。

メーカーサイトより

GOTOH PICKUPS メーカーサイト

ゴトーピックアップって知らない人もいるのかな?ちょっとマイナーなイメージがあるんですけど。いろんなメーカーに部品供給してるみたいで、いわゆる「標準装備のピックアップ」として搭載されていることが多いらしい。

そこから皆さんおなじみのディマジオやダンカン、はたまたEMG等のピックアップに交換し、好みのサウンドを模索していく…そんなパターンが多いんじゃないかな(笑)

まぁ、リプレイスメントピックアップとしてメジャーにならないのは、エンドユーザーへの販売に注力してないからだと思うんですけどね(汗)

それはさておき、ゴトーピックアップは今どき珍しい純国産。なのにお求めやすい価格。ここがモッパーの注目ポイント!(笑)

どうやら日本国内よりも海外での評価が高いみたいです。

んでもって、標準装備ピックアップとして活躍してるだけにクセの少ない素直なトーンだとか。これは良い点でもあり、悪い点でもあるのかもしれませんがね。

そんなゴトーピックアップを搭載してみようというわけです!←結局、価格で決めてないか?

今回はフロントにST-Classic αを、リヤにはTWIN-RAILを取り付けます。

僕はセンターピックアップはほとんど使用しないので適当な物を付けておこうと思いましたが、手持ちのパーツが無いので、とりあえず今まで使っていた純正品を付けます。

サウンドハウス

アッセンブリー取り外し

まずはアッセンブリーごと取り外しますよ。

ボリュームポットに接続されている「アウトプットジャックへつながる配線」と「アース配線」のはんだ付けを解除して取り外します。

パーツの組み換え

パールピックガードはそのまま使いたいので、全てのパーツを取り外します。

んで、元々の純正ピックガードに組み込んであげました。こうしておけば、いつでもオリジナルに戻せるシステム。

※しかし今回はここからセンターピックアップだけを取り外し使用しました。

ピックアップ以外の部品も新品を用意して組み付けました。

  • ボリュームポット
  • トーンポット
  • 3WAYセレクター
  • トーン用コンデンサー
  • ノブ2種
  • インプットジャック

そしてパールのピックガードに新しいパーツを組み付けます。

コントロール類は少し変更しました。「1ボリューム1トーン仕様」です。トーン回路はあとで取り外すかもしれませんが、とりあえず付けました。

ボリューム位置を変更したので1か所穴があいてしまいました(笑)
そのうち何かで塞ごうと思います。

そんでもって取付け

いよいよ取付けです。ついでにインプットジャックもスイッチクラフトに交換しました。
僕はあまりパーツのブランドに拘らないタイプですが、インプットジャックはスイッチクラフトを使っています。
このジャックは1度使ってみたら、プラグを挿した時のカッチリ感に魅了されてしまいました(笑)

完成!ゴトーピックアップのトーンは?

リヤのシングルサイズハムバッカーがなかなかカッコいいね〜(笑)
やっぱりポットの穴が目立ってるけどね!

St-Classic α & TWIN-RAIL

さっそくサウンドチェックしてみました。

おーー!なかなか良いではないか!想像を超えてきたぞ←どんな想像してたんや?

メーカーによるとフロントのST-Classic α(アルファ)はオールドストラトのサウンドを1ランクパワーアップさせたモデル。
個人的な感想になりますが、良い感じにパワーがありながらも、甘さと鋭さがあるストラトらしいサウンドですね。

リヤのTWIN-RAILは予想通りパワーがありました(笑)
太いんです!でもフルサイズのハムバッカーほどではなく、程よいパワー感と広めのレンジ。でもストラトっぽさも残っているサウンドって感じですね。

たしかに両方ともキャラの濃いピックアップではないですが、けっこう使える気がします。

しばらくこの仕様で弾きこんでみたいと思います。
ゴトーピックアップはなかなかイイ感じでオススメですよ~

関連商品リンク

コメント