ピックアップのマグネットを交換【エピフォン57CH&HOTCH】

モディファイ

まいど!モッパーです。今回はハムバッカーのピックアップマグネットの交換です。ピックアップのマグネットだけを交換しトーンをワンランクアップさせようという作戦です(笑)ピックアップ買うより安上がりなんで、貧乏なモッパーにはちょうど良いんです。ピックアップ自体をバラすのは初めてなので上手くいくのか…乞うご期待!

※ギターの改造等は自己責任でお願いします。

被験者紹介(笑)

ピックアップ

さてさて、今回モッパーの実験台になるのは…こちらのピックアップ。
エピフォンの57CHとHOTCHです。

これはネットオークションで入手した中古品。レスポールタイプのギター用に買いました。元々付いてたピックアップと交換したらすごく良い音になりました。

気に入ってしばらく弾いていたんですけどね。それでもフロントがちょっとブーミーな感じがしてて、レスポールタイプのフロントはこんなものかとも思ってたんです(汗)

ピックアップ交換も考えたんですがお金が無いので…マグネット交換だったら安く出来そうだし、ひょっとしたらもっと良い音になるんじゃないかと甘い考えが浮かんできました。

そうです、アルニコマグネットにしたら、もっと気持ち良いトーンが得られるのでは?と妄想だけが先走り、思いきって交換することにしました。

ギター紹介

ちなみにこのピックアップが乗ってるギターはコチラ。

古い日本製ダイアモンドレスポールタイプ。モデル名は分かりません。このギターは友人から貰ったものです。エントリークラスのモデルだと思います。
このギターはこれまで色々と手を加えてきました。と言うか、ほぼ実験台になってます(笑)
そうそう、初めてフレット交換をしたのもこのギターでした。

先日、ネックのみオイルフィニッシュをしたのを記事にしています。ぜひこちらも読んでくださいね。

ピックアップのカバーを外す

さていよいよスタート。まずはカバーを外します。はんだ付けしてあるので、まずはその固定を解除します。

はんだゴテで溶かして取ろうと思ったのですが、コテのパワーが足りなくて溶かしきれない感じだったので、ニッパーを使ってはんだをカットして固定を解除しました。

特にカバーの変形等も無し。うん、大成功(笑)

しかし、ここからが大変でした。ロウがしっかり張り付いてカバーがなかなか外れないのです。加熱して溶かそうかとも考えましたが、全体を均一に加熱するのは困難と判断し断念。

ピックアップの足の部分を横からラジオペンチの先の方でつかみ、テコの原理でカバーをグイッ!と押し下げます。これではずれました。

分解

4本のビスを緩めて、バックプレートを取り外します。

ポールピースは外さなくても分解できました。

その後、細いマイナスドライバーを差し込みロウで張り付いたバックプレートを剥がすようにしました。配線が出ている反対側からドライバーを差し込みました。

アースの配線がはんだ付けされているのでバックプレートは完全に外せません。配線を切らないように注意して作業しましたよ。

いよいよマグネットとご対面!僕もピックアップをバラしたのは初めてなんでちょっと感動。そして知ってはいたけどシンプルな構造ですね(笑)

それにしてもロウがすごいな(汗) カバードタイプのピックアップはすべてこんな感じなのでしょうか?

取り付け

新しいマグネットの極性を確認します。古いマグネットを取り外す前に取り付け方向をマーキングしておきました。文字を書いたほうがバックプレート側。ネック方向を矢印で示しています。

写真上側が古いマグネットで下が新しいマグネットです。

写真のようにくっ付けてやると極性が判断できます。どっちがN極かはわかりませんが、同じ極性方向だとピタっとくっつきます。小学校で習ったよね(笑)

同じ極性方向で取り付けるので、同じようにマーキングします。ついでにマグネットの種類も書き込みました。どうせ忘れちゃうんでね(笑)

ちなみに向きを間違えて取り付けると位相が逆になるのかな…?知らんけど(笑)

はい!取り付け完了。ま、置き換えるだけなので難しくはありません。

組み立て

バックプレートを元通りに組み付けて完成です。

アセテートテープの巻き直しも必要になるかと思い、用意しておいたんですけど…ロウでしっかりガードされてるので今回はそのままにしました。

サウンドチェック

フロントはアルニコ2へ、リヤはアルニコ5に交換しました。

フロント、リヤともに高音域がきらびやかになって、中音域の輪郭がハッキリした気がします。僕は歪ませて弾くことが多いので、これはなかなか良い感じです!

ちなみにエピフォン製のピックアップはネットオークション等で比較的安価で入手できます。音はそこそこ良い感じ(笑)
でもマグネット交換でワンランクアップすればかなりコスパ高し!
とは言え、音は好みの問題もありますからね、ハマるかどうかは分かりません。

ピックアップを交換するよりもかなり安くあがるのでロウとたわむれる覚悟がある方はぜひチャレンジしてください。

使用したマグネットはこちらです

今回もサウンドハウスさんにて購入しました。リンクを貼っておきます。

モントルー / Rough Cast Alnico 2 Magnet for HB

モントルー / Rough Cast Alnico 5 Magnet for HB

コメント