クラフト

クラフト

ハードテイルブリッジの取付けと弦裏通し用の穴あけ【ボディ自作#8】

ボディ自作#8 ハードテイルブリッジの取付けをしました。スケールの長を考慮してしっかり位置決めしないと、オクターブチューニングが合わなくなるので要注意です。ミスもしたけどなんとか完了しました。
クラフト

ネックポケットをぴったりサイズに加工してネックをボルトオン!【ボディ自作#7】

ネック、ボルトオ〜〜ン!!というわけで。ネックポケットの加工をしてネックをジョイントしてみました。思いのほか上手く出来たので大満足。実際にやった加工のすべてをお見せします。素人ながら健闘したと思います
クラフト

電動トリマーとテンプレートで加工開始!ボディシェイプ完成【ボディ自作#6】

ついにボディの加工開始です!アイモクさんで購入したアルダー材を電動トリマーとテンプレートを使って加工していきます。木工素人のモッパーでも上手くボディを切り出せることを証明してみせましょう(笑)
クラフト

ピックアップ取付けザグリ用のテンプレートの製作【ボディ自作#5】

ハムバッカーをマウントするザグリをするためのテンプレートを製作します。加工内容は簡単なんですけど、ちょっとしたトラブルが発生しちゃいました。無事に完成するのか!?いつもながらのドタバタ工作をお楽しみください。
クラフト

ネックポケットのトリマー加工用テンプレートの製作【ボディ自作#4】

ネックポケットを加工する際に使用するテンプレートの製作です。ネックから採寸してピタッと合う物を作りますよ。E-Valueの電動トリマーEWT-450Nにも慣れてきて大活躍です!と言っても今回は直線加工だけですけどね(笑)
クラフト

ボディ加工用のテンプレートがついに完成しました【ボディ自作#3】

エレキギターのボディを自作するよ!ってことで、まずはボディのトリマー加工に使うテンプレートの製作。今回は後編です。初めての電動工具に苦戦しながらもいよいよ完成です。けっこう良い感じに仕上がりましたよ。
クラフト

設計図からボディ加工用のテンプレートを製作します【ボディ自作#2】

ど素人がエレキギターのボディを自作しちゃいます。まずはボディのトリマー加工に使うテンプレートの製作。今回は前編です。まずは図面作成から罫書きまでご覧ください!って図面はプリントしただけなんですけどね。
クラフト

アイモクさんでアルダーのボディ材を購入しました【ボディ自作#1】

ボディ材を買っちゃったからには作るしかない!まずはアイモクさんで購入したアルダーを見ていただきましょう。そして購入金額も公開しています。さてさて、このアルダーの材からどんなボディが出来るのか!?
クラフト

木工の素人がノリでギターのボディを自作してみた【まえがき】

木工なんてほとんど経験ない!そんな素人が無謀にもギターを自作します。ってボディだけですけどね(笑)このサイトではその製作の一部始終を公開していきます。はたしてモッパーは無事にボディを完成させられるのか!?