クラフト

クラフト

ついに完成!素人が全力で自作したギターを公開【ボディ自作#14】

苦節10年(ウソ)ついに自作ギターが完成しました。と言っても、ちゃんと自作したのはボディだけですけどね。木工の素人がノリではじめたボディの自作…ちゃんとカタチになりました!マジで完成して嬉しいです(笑)
クラフト

塗装の最終工程!水性ウレタンニスでツヤツヤ仕上げ【ボディ自作#13】

ギターのボディを無謀にも刷毛塗りしちゃったんです。ところが意外にもなかなか良い感じに仕上がりましたよ。百円の刷毛でもここまで出来るとは(笑)ツヤツヤに仕上がったボディを見てください。
クラフト

いよいよ塗装!水性ポアーステインで着色しました【ボディ自作#12】

自作ボディもいよいよ塗装工程です。まさかここまでたどり着けるとは(笑) そしてお手軽な刷毛塗りにて自家塗装します。きれいに仕上がる予定ですが…まずは前半の様子をご覧ください。
クラフト

コントロールキャビティのカバーをアガチス材で製作【ボディ自作#11】

オシャレ感アップのために木材(アガチス)でキャビティカバーを製作しましたよ。なんちゃって!本当は樹脂板より簡単に入手できたので木製カバーを製作したのでした…。とは言え、カッコよく仕上がったので結果オーライです(笑)
クラフト

エルボー&バックコンターの加工とコーナー面取り【ボディ自作#10】

いよいよコンター加工です。エルボーコンターは電動トリマーを使った独自の手法で加工しました。バックコンターは職人になりきって手仕上げです(笑)それでもかなり良い仕上がりに大満足!
クラフト

ピックアップキャビティとコントロールキャビティの加工【ボディ自作#9】

ピックアップキャビティとコントロールキャビティの加工をしました。そして配線を通すトンネルも加工しました。予想を上回る完成度に仕上がったので、満足しつつ自分でもビックリ!いつの間にか成長してたんですね(笑)
クラフト

ハードテイルブリッジの取付けと弦裏通し用の穴あけ【ボディ自作#8】

ボディ自作#8 ハードテイルブリッジの取付けをしました。スケールの長を考慮してしっかり位置決めしないと、オクターブチューニングが合わなくなるので要注意です。ミスもしたけどなんとか完了しました。
クラフト

ネックポケットをぴったりサイズに加工してネックをボルトオン!【ボディ自作#7】

ネック、ボルトオ〜〜ン!!というわけで。ネックポケットの加工をしてネックをジョイントしてみました。思いのほか上手く出来たので大満足。実際にやった加工のすべてをお見せします。素人ながら健闘したと思います
クラフト

電動トリマーとテンプレートで加工開始!ボディシェイプ完成【ボディ自作#6】

ついにボディの加工開始です!アイモクさんで購入したアルダー材を電動トリマーとテンプレートを使って加工していきます。木工素人のモッパーでも上手くボディを切り出せることを証明してみせましょう(笑)
クラフト

ピックアップ取付けザグリ用のテンプレートの製作【ボディ自作#5】

ハムバッカーをマウントするザグリをするためのテンプレートを製作します。加工内容は簡単なんですけど、ちょっとしたトラブルが発生しちゃいました。無事に完成するのか!?いつもながらのドタバタ工作をお楽しみください。